2018年07月02日

ユズ姫の習い事について

こんにちは
今回は、ユズ姫の習い事について紹介します。

7月1日(日)に近所のホールでピアノ発表会が行われました
プログラムは第1部から第3部までの構成で、出演者は小1〜社会人までと幅広くなっています。
発表するのは、有名な曲・楽しく軽やかで明るい曲・ゆったりしていて旋律が綺麗な曲など、
生徒に合った曲を先生or生徒本人が選曲します。子供と社会人とは目標が違いますが、
私達はこの発表会に向けて練習を頑張ってきました

s-0702(1).jpg

s-0702(3).jpg

ユズ姫のエピソードについて書きます。
私は、小学校4年生のときからピアノを習い始めました。
しかし最初のころはピアノを弾くのは好きだったけど、
自宅ではほとんど練習しなかったため進歩がゆっくりでした。
そんな中で、苦労したことが3つあります。

@練習嫌いだったため、全然進まず嫌いになってしまった。(それは当たり前だね〜笑)
A手と足が違う動きをするため、ペダル操作が難しかった。
B社会人になって練習時間がぐっと減り、曲の完成度があまり良くない状態だったので、
自分に自信がなくなり発表会に出たくないときがあった。

注意されてピアノを何回か辞めたくなったときもありましたが、
先生や親のサポートもあり今も続けています。
ピアノを継続したおかげで、地元の音楽発表会(楽しむ系の)で弾き語りをしたり、
簡単な伴奏を頼まれました。そして、親や施設の方に「ピアノ上手だね〜」
と褒められて嬉しかったです

発表会の話に戻りますが、私はドビュッシーの「月の光」を演奏しました。

s-0702(2).jpg

この曲は序盤と終盤は比較的テンポがゆっくりだけど、中間部は少し速めになるため
止まらないか正直心配しました。緊張したせいか多少のミスタッチがあったり、
曲の感情表現を忘れてしまうこともありましたが、慌てず無事最後まで弾くことが出来ました!(^^)!

明日からはハノン・練習曲・自由曲の練習を始める予定です。
これからもピアノを続けられる限り、頑張っていこうかなと思います!

s-0702(4).jpg

ブログ担当 ユズ姫・ぷにぷに







web拍手
posted by まる at 11:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | 【ユズ姫】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: