2017年06月30日

お知らせ

絵文字(ひらめき).gifお知らせ絵文字(ひらめき).gif

弊社の都合により
7月から当ブログが午後のみとなりますので、
よろしくお願い致します。


web拍手
posted by ハモニくん at 15:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

中野にターさんが戻ってきました。


13:50時計

本日午後のブログでは、久々に中野に戻ってきたメンバーの紹介を行います

下の写真は、戻ってきたメンバーのターさんです📷
20170404PM.jpg

以下は、ターさんのコメントです。
これまで2年間は、お客様先に行っていました。
ハーモニーでは、入力案件と清掃などをがんばっていきたいと思います

今は、お弁当を持ってきています。
たまには外食をしたいと思います


本日は、インターネットがつながらないトラブルもありましたが、
情報システム部の方がいらっしゃって無事復旧できました。
ありがとうございました

ブログ更新:タコ、梶君
web拍手
posted by ハモニくん at 14:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

線路に転落した男性を救助

6月のこととなりますが、名古屋市営地下鉄鶴舞線伏見駅の下りホームにて、アイエスエフネットグローバルの村瀬さんが、近くにいた銀行にお勤めの方と共に、線路に転落した男性を救助され、消防署および交通局から感謝状をいただきました。



お二人の目の前で男性が線路に転落し、銀行員の方が救助のため線路に降り、村瀬さんは電車の緊急停止ボタンを押して駅員さんを呼んだ後、銀行員の方と協力し男性をホームへ引き上げたそうです。



村瀬さんよりコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

===============

たまたまこのような現場に遭遇しましたが、特別なことをしたとは考えていません。

また、本当に評価されるべきは、真っ先に線路に降りたもう一人の方で、私はサポートしただけです。

ただ、私自身、周りからこのような評価されることは少ないので、単純にうれしく思います。

今後も私にできる範囲で、社会に貢献できればと思います。

===============



お二人の連携で、転落した男性は軽い怪我ですんだとのことですが、村瀬さんと銀行員の方は面識がなく初対面でした。

相手を想う心がこの連携につながり、大切な命を救うことが出来なのではないでしょうか。



6月21日の中日新聞(市民版)でも取り上げられておりますので、この新聞をお持ちの方はぜひ、お読みいただければと想います。





救助のためとっさに行動した銀行員の方の勇気、そして、村瀬さんの冷静な判断に、心から賞賛の拍手を贈りたいと想います。
web拍手
posted by ハモニくん at 10:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

「美点凝視の経営」第二章

渡邉代表の6冊目の著書「美点凝視の経営」(2012年9月7日発売)より、今日はその「第二章」をご紹介させていただきます。



「美点凝視の経営」では、障がいのある方を含め一般的に就労が困難とされている方々の雇用に関し、アイエスエフネットグループの取り組みや想い、そして、当グループの夢などについて書かせていただきました。



第二章は『障がい者雇用の現実』と題し、一人ひとりの個性に合った就労環境に対する配慮ができればどのような十分に働けることなど、実例を交えご紹介しています。



発達障がいの一つであるアスペルガー症候群の方はコミュニケーションが苦手ですが、天才的ともいわれる特別な能力を持った方が多くいるとされ、当グループにも何名かおります。その中の一人は、高度なスキルを要する帳票作成フォームの修正や更新を行うことができます。このフォームにて必要なデータを読み込むと、決まった書式に整形された帳票を作成することができます。



また、知的障がいのある方は同じことを繰り返し行なう、根気の必要な業務が得意で、パソコンの検証作業などでは、飽きることなく着々と仕事を進めてくれます。



障がいのある方を含め、一般的に就労が困難とされている方の中には、“知らない”ことによる偏見や差別から、就労困難となっている方が多くいらっしゃいます。



例えば、病気や怪我で顔などに傷が残ってしまった方、LGBT(性的少数者)の方など、働くことに対してなんら関係がないにもかかわらず、働く機会を与えてもらえないのが現状です。



では、どうやって就労が困難とされている方々の雇用を実現していくのか。

それは、また次章でご紹介させていただきたいと想います。



・書籍 アイエスエフネット(ご購入はこちらから)



http://www.isfnet.co.jp/books/book_index.html
web拍手
posted by ハモニくん at 11:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

「美点凝視の経営」第一章

本日は渡邉代表の6冊目の著書「美点凝視の経営」(2012年9月7日発売)をご紹介させていただきます。



「美点凝視の経営」では、障がいのある方を含め一般的に就労が困難とされている方々の雇用に関し、アイエスエフネットグループの取り組みや想い、そして、渡邉代表の夢などについて書かれています。



第一章は『障がいは“個性”』と題し、障がいとは何なのか、まずは知ることが大切ということなどご紹介させていただいています。



以前、障がいのある方のお母さまに、お子さんの短所や弱みを挙げてくださいと聞いたとき、直ぐに多くの答えが返ってきました。

しかし、反対に強みや長所を挙げてくださいと聞くと、残念なことに「挙げられません」と言われたことがあります。



障がいのある方はできないことが多くありますが、親御さんは障がいのない方が多く、どうしても健常者目線になってしまい、できないことばかりに目がいきがちですが、できないことを見るのではなく、「笑顔がいい」や「いつも元気」など、どんな些細なことでも強みを見つけ活かすことが大切ではないでしょうか。



当グループでは、障がいとは個性であり“右利きか左利きか”の違いと同様だと考えています。



そして、人それぞれ個性があり、障がいの有無に関係なく、一人ひとりの個性に合わせて就労環境に対する配慮ができれば、より多くの方が働けるようになると確信しています。



こうした考えを1人でも多くの方と共有できればと想います。



・書籍 アイエスエフネット(ご購入はこちらから)

http://www.isfnet.co.jp/books/book_index.html
web拍手
posted by ハモニくん at 11:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

「天使の唇」野菜ソムリエサミットで金賞

特例農業法人「株式会社たくみファーム」で収穫された
真っ赤なミニトマト「天使の唇」が、
「野菜ソムリエサミット 2016年7月」で金賞を受賞いたしました。

・野菜ソムリエサミット facebook
https://www.facebook.com/899705386788799/photos/ms.c.eJxFzMENwDAMQtGNqkCwg~;dfrE0VK9enDwAgTCsSqwIPGkgr4QNibYg1G0R~;PZkX9ofrFuOfJF8EZRQr.bps.a.1111412875618048.1073741832.899705386788799/1111413842284618/?type=3&theater

「野菜ソムリエサミット」は“価値ある青果物を広く全国に発信することで生産者を応援し、
日本の農業の活性化に貢献する”ことを目的とし、
一般社団法人日本野菜ソムリエ協会さま主催のもと
毎月受賞結果を発表しています。

・日本野菜ソムリエ協会
http://www.vege-fru.com/

「サクランボのような外見と食感で、甘味と酸味がぎゅっと詰まっている。」
「皮は柔らかく、噛むと口の中にジューシーなゼリーが溢れ出る。」
「見た目の可愛らしさを活かして、そのまま生で楽しみたい。」
と、評価員の方から高評価をいただいての受賞となりました。

「天使の唇」は新潟市東区にある「ピカリ産直市場 お冨さん」や、
たくみ農園 沼津店・須賀川店・佐賀店でお求めいただけますので、
ぜひご賞味ください。

・ピカリ産直市場 お冨さん 新潟市東区卸新町1-924-8
http://www.otomisan.com/

・たくみ農園
http://www.takumi-farm.com/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%BF%E8%BE%B2%E5%9C%92%E4%BA%8C%E6%9C%AC%E6%9D%BE%E5%BA%97top/

 ・沼津店 静岡県沼津市西条町161 カーニープレイス沼津2F
 ・須賀川店 福島県須賀川市森宿北向88-1 フレスポ須賀川グリーンモール
 ・佐賀店 佐賀県佐賀市城内1-1-59 佐賀県庁新行政棟地下1階

s-20160528_Takumi_Farm_Sales_04_01.jpg
web拍手
posted by ハモニくん at 12:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

カウテレビジョンで取り上げていただきました

“作る側が喜ぶ映像よりも、まず見る側が喜ぶ映像を”という想いで映像を作成し配信している、
企業専門のインターネットTV局「カウテレビジョン」で配信されている「社長室101」という番組の中で、
アイエスエフネットグループの取り組みや考え方などについて、
渡邉代表のインタビュー映像を全6話に分けご掲載いただきました。

・インターネットTV局カウテレビジョン「社長室101」
http://www.cowtv.jp/channel/boss/index.php

一般的に就労が困難とされる方々の就労支援を始めたきっかけや想い、
雇用を作るための取り組み事例、
そして、アイエスエフネットグループの強みなどをお話しさせていただきました。

渡邉代表の他にも、多くの方のインタビュー映像が配信されており、
とても魅力的なお話を聴くことが出来ますので、ぜひご覧いただければと想います。

・ VTR1:社員の4割が元ニートや障がい者 新しい雇用の在り方に迫る【COWTV社長室101】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/332watanabe/01.php

・ VTR2:就労困難者を受け入れる心構え【COWTV社長室101】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/332watanabe/02.php

・ VTR3:就労困難者の仕事はどうやって創りだす?【COWTV社長室101】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/332watanabe/03.php

・ VTR4:就労困難者との「3つの約束」【COWTV社長室101】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/332watanabe/04.php

・ VTR5:2週間後を今決めろ! 成果を出す「準備」のやり方【COWTV社長室101】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/332watanabe/05.php

・ VTR6:これから変化していく 働き方のスタンダード【COWTV社長室101】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/332watanabe/06.php
web拍手
posted by ハモニくん at 11:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

第7回「NIPPON IT チャリティ駅伝」エントリー開始

2016年11月6日、第7回目となる「NIPPON IT チャリティ駅伝」が開催されます。



「NIPPON IT チャリティ駅伝」は、「あなたの走りが1人の若者を救います」をキャッチフレーズに、IT企業に多いといわれているメンタル不全や引きこもりの方の就労支援が主な目的で、アイエスエフネットグループも毎年協賛企業として、また多くのボランティアスタッフとしてご協力させていただいております。



このチャリティ駅伝の収益は、東日本大震災・熊本地震で被災された地域復興支援へ、そしてメンタル不全者の予防、引きこもりの方への対応を行っているNPO法人FDAへご寄付いただいております。



昨年開催された第6回大会では、参加ランナー3,835名(767チーム)と過去最高のエントリーとなり、また、約300名のボランティアの方や、100社のスポンサー・協力企業さまなど、大変多くの方々にご協力いただきました。



会場ではさまざまな飲食ブースの出店や、イベントなども開催される予定です。

ランナー以外の皆さまにも楽しんでいただける大会となっておりますので、ぜひ足をお運びください。



いよいよエントリーが始まりましたので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

エントリー及び詳細は、下記公式サイトをご確認ください。



・NIPPON IT チャリティ駅伝

http://www.nit-run.com/



・NPO法人FDA(Future Dream Achievement)



http://www.fda.jp/
web拍手
posted by ハモニくん at 10:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

渡邉代表からのメッセージ【上司がやらないことを下の人に押しつけてはいけない】

アイエスエフネットグループでは毎月、渡邉代表から動画でメッセージが配信されております。



今回その一つをご紹介させていただきます。



===============

【上司がやらないことを下の人に押しつけてはいけない】



・渡邉幸義からのメッセージ - YouTube

https://youtu.be/D-fSTLKvH-o



私の著書「社長のメモ」でも書かせていただいておりますが、部下にばかり仕事を押し付け、上に立つ人間が楽をしていては、その会社は立ち行かなくなるのではないでしょうか。



・Amazon.co.jp: 社長のメモ

http://www.amazon.co.jp/gp/product/476126750X/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=476126750X&linkCode=as2&tag=isfnet-22



例えば、学生時代に何か部活動をされていた方は思い出してみてください。

後輩に対する指導が多少厳しくても、いつも一生懸命練習し成績を残している先輩であれば、周囲に慕われていたと想います。



口ばかりではなく自ら率先して行動し、後輩もその姿を見て「自分も同じようになりたい」と感じるからこそ、尊敬できるのではないでしょうか。



当グループでは、上に立つ人間ほど汗をかくようにと伝播しています。



大切なのは、上に立つ人間が頑張っている姿を見せることだと私は想います。
web拍手
posted by ハモニくん at 10:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

7月7日「NANAIRO診断」リリース記念フォーラム(特別基調講演:坂本 光司教授)

2016年6月1日より株式会社NANAIROは、障がい者雇用組織活性度診断ツール「NANAIRO(ナナイロ)診断」のサービス提供を開始いたしました。



そのリリースを記念いたしまして、「採用から活躍へ障がい者雇用のこれからを考える」と題して「2016年度障がい者雇用フォーラム」を開催させていただきます。

フォーラムでは、日頃から大変お世話になっている法政大学大学院教授の坂本光司先生や、NANAIRO アドバイザリーである秦 政 さま、そしてNANAIRO代表取締役社長の白砂 祐幸が登壇し、事例を交えながら障がい者雇用の将来についてお話しいただく予定です。



まだお席には余裕がございますが、先着順となりますので、どうぞお早めにお申し込みください。



株式会社NANAIROは、株式会社アイエスエフネットが、企業の人材・組織開発コンサルティングを手掛ける株式会社セルムグループ・ホールディングスと共に、企業の障がい者雇用支援事業を担う合弁会社として、2015年4月1日に設立いたしました。



2016年4月から施行された『障害者差別解消法』『改正障害者雇用促進法』により、今後、法定雇用率の達成のみならず、障がい者雇用を組織の力に変えるための取り組み・仕組み作りが企業に求められてくると考えます。



NANAIRO診断は、障がい者雇用に関する現状をわかりやすい形で可視化し、その変化を継続的かつ長期的に確認できる、これまでにない画期的な診断サービスですので、ご興味のある方は、ぜひ本フォーラムへご参加ください。



===============



◆株式会社NANAIRO主催 2016年度障がい者雇用フォーラム

 障がい者雇用組織活性度診断(NANAIRO診断)リリース記念



【テーマ】

『採用から活躍へ 障がい者雇用のこれからを考える』



【開催日時】

2016年7月7日(木) 13:30-15:30 (13:00開場)



【会場】

EBIS303 『カンファレンススペース A・B』

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル



【参加対象者】

障がい者雇用に取り組む企業の障がい者雇用責任者及び担当者



【参加費】

無料



【定員】

100名(先着順)



【参加企業さま特典】

障がい者雇用組織活性度診断(NANAIRO 診断)を特別価格にて提供



【フォーラム内容】

---

第 1 部: 13:30-14:30

法政大学大学院政策創造研究科

教授 坂本 光司 (さかもと こうじ) 氏

特別基調講演「 障がい者雇用の推進が真に強い組織をつくる(仮)」

---

第 2 部: 14:30〜15:00

特定非営利活動法人障がい者就業・雇用支援センター

理事長 秦 政 氏

「障がい者雇用組織活性度診断(NANAIRO診断) 診断の特徴と活用方法」

---

第 3 部: 15:00-15:30

株式会社 NANAIRO

代表取締役社長 白砂 祐幸 氏

「障がい者雇用推進施策の先進事例を探る(Honda グループ会社さまのケース)」

---



※お申し込みや詳細はこちらから



http://www.isfnet.co.jp/seminar/2016/0602.html
web拍手
posted by ハモニくん at 10:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

「アイエスエフネットライフ新潟 障害者の就農支援拡充」日本経済新聞

6月11日発刊の日本経済新聞(新潟版)において、「アイエスエフネットライフ新潟 障害者の就農支援拡充」と題し、新潟県新潟市に設立した「株式会社たくみファーム」の、その後の活動や今後の規模拡大に関して取り上げていただきました。



「たくみファーム」は、2014年に内閣府による国家戦略特区(農業関連)の特定事業者としてご指定をいただいたことを機に、農業と福祉の連携を目指した特例農業法人として設立いたしました。



現在、トマトやイチジクなどの栽培を行なっており、先日も「たくみファーム」で収穫された真っ赤なミニトマト「天使の唇」を、はじめて新潟市内で販売させていただき、大変ご好評をいただきました。



・新潟 たくみファーム初の真っ赤なミニトマト

http://www.isfnet.co.jp/blog/?p=12138



紙面でもご紹介いただいていますが、今後更に栽培面積を増やし、ドライフルーツなどの加工場も新設できたらと考えております。

地域の皆さまのご協力をいただきながら、より一層地域社会へ貢献できるよう尽力してまいります。



・アイエスエフネットライフ新潟 障害者の就農支援拡充 /関東・甲信越−日経電子版

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03470880Q6A610C1L21000/



※日経電子版の有料会員の皆さまに閲覧いただけます。



※無料の電子版登録会員にご登録いただければ、有料会員限定記事を月10本まで閲覧することが可能です。



s-20160528_Takumi_Farm_Sales_03_01.jpg
web拍手
posted by ハモニくん at 11:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

あすファーム松島 東北EGAO(えがお)便

農業生産法人「あすファーム松島」では、そこで働く障がいのある方が丹精こめて作った野菜を、産地直送の宅配定期便サービス「東北EGAO(えがお)便」として、全国各地へお届けしています。

「あすファーム松島」は、宮城県は松島町の農業従事者、および株式会社アイエスエフネットをはじめとした民間企業との共同出資により、農業と福祉が連携した法人として2014年1月に設立され、アイエスエフネットライフの障がいのあるメンバーが毎日イキイキと農作業に従事しています。

6月の「東北EGAO(えがお)便」には、あすファーム松島で収穫された新玉ねぎやミニトマトなど季節の野菜の他に、「美里町産 手作りソーセージ」や「松島産大豆使用 醤油」など地元のさまざまな加工品なども入っており、オンラインショップからご注文いただけます(内容は毎月変わります)。
年間契約の方には、新米収穫時期(秋頃)になると新米のプレゼントがあるそうです。
1回ごとのご注文はもちろん、3ヶ月のおまとめ契約も受け付けておりますので、ぜひお試しください。

その他、松島産の環境保全米の「ササニシキ」を使用した「米粒せんべい」や「金のいぶき」で作られた「カレー味 米粒せんべい」、松島産の梅を使用した「季節限定! 梅ぽん酢」、大人気の“あすファーム松島”特製トマトソースなど、「松島からの贈り物」セットはお中元としてもご注文いただけますので、ぜひご利用ください。

・asu-farm online shop
http://shop.asu-farm.com/

出荷準備にも障がいのある方が携わっており、一生懸命心を込めて作業している姿が目に浮かびます。
彼らの雇用を守るため、そして、一人でも多くの方の笑顔のため、より一層尽力してまいります。


s-20150202_EGAO.jpg web拍手
posted by ハモニくん at 10:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

三条市と浜松市に事業所設立

2016年6月1日、アイエスエフネットグループのグループ企業である株式会社アイエスエフネットライフ 三条事業所を新潟県三条市に、そして、株式会社アイエスエフネットライフ静岡 浜松事業所を静岡県浜松市に設立いたしました。



三条事業所は2015年9月に締結された、当グループと新潟県三条市、社会福祉4法人(社会福祉法人県央福祉会、社会福祉法人三条市手をつなぐ育成会、社会福祉法人ひめさゆり福祉会、社会福祉法人青空福祉会)による「障がい者就労支援に関する協定」に伴う取り組みの一環として設立いたしました。



また、浜松事業所は、静岡県内のアイエスエフネットライフとしては沼津事業所に続く2拠点目となり、浜松市において、障がいのある方を含め、一般的に就労が困難とされている方々が就労を通して自立し、安定した生活が送れるよう、就労支援や雇用促進を目的として設立いたしました。



今後も各地域において、企業の活動を通じて多くの雇用を創造し、地域社会の活性化に貢献できるよう尽力してまいります。



===============

<三条事業所 会社概要>



【会社名】株式会社アイエスエフネットライフ 三条事業所

【設立日】2016年6月1日

【開所日】2016年6月1日

【所在地】〒955-0844 新潟県三条市桜木町12号38番地

【代表取締役】渡邉 幸義

【サービス内容】就労移行支援



===============

<浜松事業所 会社概要>



【会社名】株式会社アイエスエフネットライフ静岡 浜松事業所

【設立日】2016年6月1日

【開所日】2016年6月1日

【所在地】〒430-0944 静岡県浜松市中区田町230-7 遠鉄田町北ビル1階

【代表取締役】杉岡 和彦

【サービス内容】就労継続支援A型/就労移行支援



===============



・「障がい者、生活困窮者の支援のため協定」広報さんじょう



http://www.isfnet.co.jp/blog/?p=9821
web拍手
posted by ハモニくん at 11:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

新潟 たくみファーム初の真っ赤なミニトマト

5月最後の土曜日と日曜日に、特例農業法人 株式会社 たくみファームではじめて収穫された真っ赤なミニトマト「天使の唇」を、新潟県新潟市中央区にあります「ピカリ産直市場 Tommy’s(トミーズ)」で販売させていただきました。

店頭にはアイエスエフネットライフのスタッフとFDメンバーが立ち、訪れるお客さまにミニトマトの美味しさを説明したりしながら、元気に販売させていただきました。

朝9時からの販売でしたが、おかげさまで持参したミニトマトは完売し、FDメンバーが丹精込めて育てたミニトマトが地元の皆さまの食卓に並ぶことを想像するとうれしくなりました。

たくみファームは、2014年に内閣府による国家戦略特区(農業関連)の特定事業者として指定をいただいたことを機に、2015年10月に、農業と福祉の連携を目指した特例農業法人として新潟市に設立いたしました。

企業や農業と福祉が連携することで、農業の担い手不足解消と、障がいのある方の雇用実現や生活リズムの改善など、様々な問題を解消していける障がい者雇用の新たなモデルとして、障がいのある方の雇用拡大につなげられたらと考えております。

今後も更に展開し、地域の皆さまのご協力をいただきながら、地域社会へ貢献できるよう尽力してまいります。

これからも毎週土曜日と日曜日に「ピカリ産直市場 Tommy’s(トミーズ)」で販売させていただきますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

===============
店舗名:ピカリ産直市場 Tommy’s(トミーズ)
販売日:土曜日、日曜日
営業時間:9:00−19:00(販売9:00−12:00予定)
場所:〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島2 ピア万代内

・ピア万代内 ピカリ産直市場 Tommy’s
URL:http://www.bandai-nigiwai.jp/sp/shop/detail.php?id=3


20160528_Takumi_Farm_Sales_03_01.jpg web拍手
posted by ハモニくん at 15:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

7月7日「NANAIRO(ナナイロ)診断」リリース記念フォーラムを開催

心待ちにされていた企業担当者さまもいらっしゃるかと想いますが、2016年6月1日より株式会社NANAIROは、特定非営利活動法人 障がい者就業・雇用支援センターが開発した、障がい者雇用に対する組織の現状を把握し、課題を抽出するための組織診断ツール「NANAIRO(ナナイロ)診断」のサービス提供を開始いたしました。

そのリリースを記念いたしまして、「採用から活躍へ障がい者雇用のこれからを考える」と題して「2016年度障がい者雇用フォーラム」を開催させていただきます。
フォーラムでは、日頃から大変お世話になっている法政大学大学院教授の坂本光司先生や、NANAIRO アドバイザリーである秦 政 さま、そしてNANAIRO代表取締役社長の白砂 祐幸が登壇し、事例を交えながら障がい者雇用の将来についてお話しいただきます。

株式会社NANAIROは、株式会社アイエスエフネットが、企業の人材・組織開発コンサルティングを手掛ける株式会社セルムグループ・ホールディングスと共に、企業の障がい者雇用支援事業を担う合弁会社として、2015年4月1日に設立いたしました。

2016年4月から施行された『障害者差別解消法』『改正障害者雇用促進法』により、今後、法定雇用率の達成のみならず、障がい者雇用を組織の力に変えるための取り組み・仕組み作りが企業に求められてくると考えます。

NANAIRO診断は、障がい者雇用に関する現状をわかりやすい形で可視化し、その変化を継続的かつ長期的に確認できる、これまでにない画期的な診断サービスですので、ご興味のある方は、ぜひ本フォーラムへご参加ください。

===============
■株式会社NANAIRO主催 2016年度障がい者雇用フォーラム
 障がい者雇用組織活性度診断(NANAIRO診断)リリース記念

『 採用から活躍へ 障がい者雇用のこれからを考える 』

【開催日時】
2016年7月7日(木) 13:30-15:30 (13:00開場)

【会場】
EBIS303 『カンファレンススペース A・B』
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル

【参加対象者】
障がい者雇用に取り組む企業の障がい者雇用責任者及び担当者

【参加費】
無料

【定員】
100名(先着順)

【特典】
本フォーラムにご参加いただいた企業さまには、障がい者雇用組織活性度診断(NANAIRO 診断)を特別価格にてご提供いたします

【フォーラム内容】
---
第 1 部: 13:30-14:30
法政大学大学院政策創造研究科
教授 坂本 光司 (さかもと こうじ) 氏

特別基調講演「 障がい者雇用の推進が真に強い組織をつくる(仮)」

---
第 2 部: 14:30〜15:00
特定非営利活動法人障がい者就業・雇用支援センター
理事長 秦 政 氏

「障がい者雇用組織活性度診断(NANAIRO診断) 診断の特徴と活用方法」

---
第 3 部: 15:00-15:30
株式会社 NANAIRO
代表取締役社長 白砂 祐幸 氏

「障がい者雇用推進施策の先進事例を探る(Honda グループ会社様のケース)」

---

※お申し込みや詳細はこちらから
http://www.isfnet.co.jp/seminar/2016/0602.html
web拍手
posted by ハモニくん at 13:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

「未来の夢を実現するステージ」月刊 事業構想

月刊「事業構想 2016年 6月号」のコーナー「クリエイティブのまち青山 第14回」において、「未来の夢を実現するステージ」と題し、南青山の骨董通りにある創作料理レストラン「l’artisan(ラルティザン)」のコンセプトやお店の様子などをご掲載いただきました。



紙面でもご紹介いただいていますが、ラルティザンでは障がいのある方もスタッフとして、開店準備やホールでの給仕などをして働いています。



アイエスエフネットグループでは「30大雇用」を掲げ、障がいのある方をはじめ一般的に就労が困難とされる方々の雇用創造に取り組んでいますが、障がいのある方の中には、接客をしてみたいと想っている方もいらっしゃいます。



青山というおしゃれな街にあるカフェやレストランで働くことで、障がいのある方の憧れや希望になっていただきたい、障がいのあるお子さんをお持ちの親御さんに見学に来ていただくことで、お子さんの輝く未来をイメージしていただきたいと考えて、l’artisanをつくりました。



人生というステージにおいて誰もが主役になれる環境づくりができるよう、これからも雇用を通じて尽力してまいります。



・PROJECT DESIGN - 月刊「事業構想」オンライン

http://www.projectdesign.jp/201606/



・l’artisan(ラルティザン)



http://www.isfnet-harmony.co.jp/takumi/06omotesando/



s-lartisan_01.jpg
web拍手
posted by ハモニくん at 10:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

「318冊のノート」日経トップリーダー

6月1日発刊、月刊「日経トップリーダー 2016年6月号」のコーナー「トップリーダーの実像」において、「318冊のノートが生んだ障がい者雇用の革命児」と題し、渡邉代表をよく知る方々のインタビューと共に、当グループで取り組んでいる、障がいのある方をはじめ一般的に就労が困難とされている方々の雇用に対する想いや施策、また、代表が書き続けている「未来ノート」に関してなど、特集記事を5ページにわたりご掲載いただきました。

紙面でもご紹介いただいていますが、「未来ノート」は1989年3月から毎日書き続けているもので、課題やそれに対するアクション、また、今日やるべきことや想いなどが綴られています。

ただし、「今日すること」を“今日”書いているのではなく、今日書くのは2週間以上先のことで、未来を早い段階で「見える化」することにより、もし問題が発生したとしても落ち着いて行動することができるのです。

・雑誌 最新号目次 | 日経トップリーダーonline
http://nvc.nikkeibp.co.jp/mag/index.html

・書籍「『未来ノート』で道は開ける!」
http://www.isfnet.co.jp/books/book_index.html#books08


20160607web.jpg web拍手
posted by ハモニくん at 15:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

「障害者 個性生かして」西日本新聞

5月31日発刊の西日本新聞に掲載されている特集『【生きる 働く 第12部】障害者 個性生かして「雇用義務」から戦力に』、および、6月1日発刊の同紙の特集『【生きる 働く 第12部】障害者 個性生かして精神疾患 支援を模索』において、他社の取り組みや情報などと共に、アイエスエフネットグループが行なっている障がい者雇用の取り組みや考え方、また、ハーモニーで行なわれている就労体験会などについて取り上げていただきました。

紙面でもご紹介いただいていますが、ハーモニーでは身体・知的・精神障がいのあるメンバーが同じ職場で働いており、身体障がいのある方が仕事の指示を出し、同じ作業を長時間続けることが得意な知的障がいのある方が作業を実行し、精神障がいのある方が最終チェックをする、というような具合にお互いが補完しあいながらグループワークを進めています。

また、当グループにはドリームポイント制度やNTA(Nano Tasking Approach)という仕組みがあり、障がいのある方だけでなく、育児休業から復職したばかりの方のように、時間に制約のある場合でも安心して仕事ができるよう、優先度やセキュリティレベルを考慮しながら一連の業務を細分化し、一人ひとりの強みが活かせるパートを部分的に切り出しています。

障がいの有無に関係なく、人それぞれ得意なこと苦手なことがありますので、自分の強みを活かし、相手の苦手なことを補い合うことが大切なのだと考えています。

記事につきましてはWEBでも公開されておりますので、お読みいただければと想います。

・【生きる 働く 第12部】障害者 個性生かして「雇用義務」から戦力に ? 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/248765

・【生きる 働く 第12部】障害者 個性生かして精神疾患 支援を模索 ? 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/248996
web拍手
posted by ハモニくん at 11:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

アイエスエフネット高等学院 体験授業 開催のお知らせ

アイエスエフネット高等学院 明蓬館SNEC青山は通信制高校のサポート校として、発達特性に悩みを抱えている生徒の学習支援と就学支援を行なっています。



こうした支援校はまだまだ少なく、どのような授業が行なわれるか関心をお持ちの方も多いことと想います。



そこで、6月9日(木)と23日(木)に、青山校にて体験授業を公開・開催いたします。

この機会に、高等学院内の様子や就学環境などを体感いただければ、高等学院がより身近になるのではないでしょうか。



配慮を必要としている生徒が高校を選ぶ際に「選択肢が少ない」と言われている中、「こんな高校もあるんだ!」と知っていただき、選択肢の幅を広げる機会につながればと想います。



ぜひ、ふるってご参加ください。



※体験授業およびご見学につきましては、事前にお電話またはメールにてお申し込みください。



===============

【日時】

6月 9日(木) 13:00〜15:00

6月23日(木) 13:00〜15:00



【開催場所】

アイエスエフネット高等学院

東京都港区赤坂7-1-16 オーク赤坂ビル3階



【持ち物】

特になし



【内容】

「脳トレカラーアート」

現在実施している美術の特別授業です。

物体を描くのではなく直感で描いていくことで、心理状況が自然と製作物に表れて、それに基づいて講師から振り返りをいただきます。



脳トレカラーアートとは?

普段物を描いたりするときには左脳を使って描きますが、ここでは右脳を使って物体ではない「イメージ」を描いていきます。

このイメージが自然と内面の感情などを表出させ、本人がどんなことを感じているかなどを知ることもできるアートです。



青山校の実施様子はフェイスブックでもご覧いただけます。

https://www.facebook.com/isfnet.highschool/?ref=bookmarks



■体験授業およびご見学のお申し込み・お問い合わせ先

アイエスエフネット高等学院 入学相談室 担当:フナキ

TEL 03-5786-2334 FAX 03-3405-9595

E-mail:high-school@isfnet.com



受付時間 9:00-18:00(土・日祝祭日を除く)


s-20160527_high_school_01.jpg
web拍手
posted by ハモニくん at 10:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

「精神障害の就労支援」富士ニュース

5月14日発刊の富士ニュースにおいて、「精神障害の就労支援 アイエスエフネット富士市進出」と題し、当グループ企業であるアイエスエフネットジョイが静岡県富士市にも施設外就労へ伺うようになったことを取り上げていただきました。

紙面でもご紹介いただいておりますが、ジョイは静岡県沼津市にも事業所を開所し、市内の障がい者雇用に取り組んでまいりましたが、沼津市の隣である富士市の企業からも視察にお越しいただくなど、ご理解のある企業が多く、また、沼津市と富士市とでは産業構造も異なるため、受け入れ先の業種も広がるのではないかと考えています。

今後も、働きたいと願う全ての人が“やりがい”をもって働け、安心して生活できる社会を目指し、尽力してまいります。


web拍手
posted by ハモニくん at 11:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする