2016年06月23日

HOPES会議で更なる成長を願って

アイエスエフネットグループでは新卒管理職候補ならびにネクストマネージャーの社員向けに「HOPES会議」という名前の勉強会を定期的に行なっております。



6月のHOPES会議を開催し、前回に引き続いて今回もアイエスエフネット上級執行役員の若本が、管理職候補としての講義を行ないました。



新卒管理職候補とは、意欲のある新入社員に対して入社後に幹部育成プログラムを受けていただき、入社4年目以降に管理職へと任命するという制度の候補生で、新卒以外の管理職候補生をネクストマネージャーと呼んでいます。



今回は一人ひとりと面談を行なう中で質問を受け、その場で回答を行ないました。



プログラム開始から1年以上経ってきますと、少しずつ差が出てきます。

その差が小さなうちに気がつけるかどうかで、更にその先の開きが変わってきます。



管理職へ任命されるには、意識だけでなく考動も伴わなければならない段階へと差し掛かってきています。





更なる成長をとげていただき、共に他人のために汗をかける人になっていただきたいと想います。
web拍手
posted by ハモニくん at 10:16 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

「匠クラブ会員」大募集!

働く意欲をお持ちの身体、知的、精神障がいの方々が社会的に、そして経済的に自立できる就労環境を創出することを目的とするカフェやレストランの全国展開として、2011年3月福島に1号店「匠カフェ」がオープンし、2012年7月愛知に2号店「ポンテカフェ匠」が、2012年11月青山に3号店「匠カフェ aotto(あおっと)」、2013年10月1日には韓国に海外1号店となる「TAKUMI MARU」が、そして2013年11月沼津に「たくみ農園 沼津店」、新潟に「匠cafe Niigata」、翌月の12月青山骨董通りに「l’artisan(ラ ルティザン)」、2014年に入り、5月佐賀県庁地下1階に「佐賀県たくみ農園食堂」、6月福島に「たくみ農園 須賀川店」がオープンいたしました。

これらの店の名前は、働いている一人ひとりが“プロフェッショナル=匠” になれるように、との想いを込めてつけられました。
直接お客様と接する接客形態の就労現場をとっており、FDMの働く飲食店としては日本国内でも稀少な、フルサービス型の接客を行わせていただいております。

こうした取り組みとサービスをひとりでも多くの方に知っていただくために、「匠クラブ会員」を募集しております。

皆さまがご登録いただくことにより、障がいの方々の雇用の機会が繋がりますので多くの方のご登録をお待ちしております。

■詳細内容・ご登録はこちら↓↓↓
・匠カフェ公式サイト
http://www.isfnet-harmony.co.jp/takumi/members.html

※アイエスエフネットグループでは障がいのある方を「未来の夢を実現するメンバー」として、FDメンバー(Future Dream Member)と呼称しております。

・つながる雇用を実現します!
http://www.isfnet.co.jp/books/book_index.html#books09

web拍手
posted by ハモニくん at 15:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

教育・採用VISION会議にて

毎月、教育本部と採用推進本部の社員を対象に、
渡邉代表から直接VISIONを伝える「教育・採用VISION会議」を開催しております。

教育や採用に携わる社員は、渡邉代表と同じレベルで
情報発信が出来なければならないと考えています。

社内のみならず、社外の皆さまに対しても、当グループの考え方や取り組みなどを
正しく伝える必要があるからです。

今回は、表参道の骨董通りにある 創作料理レストラン「l’artisan(ラ ルティザン)」で
開催したのですが、40名以上の社員が参加し、渡邉代表の話に熱心に耳を傾けていました。

皆さんからの質問の中には、研修を受けている社員の環境への配慮に
関するものなどもあり、日々の業務の中で常にどうすれば更に良くなるか、
利他目線で考動し、ど真剣に業務に取り組んでいるのだと感じました。

自分以外の誰かのために汗をかける社風を、これからも大事にしてまいります。


s-lartisan_01.jpg

web拍手
posted by ハモニくん at 13:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

長年蓄えた親御さんの情報は貴重

アイエスエフネットグループでは、障がいのある方をはじめ一般的に就労が困難とされる方々の雇用創出(30大雇用)に積極的に取り組んでいますが、その中で親御さんとの対話をとても大切にしています。



その理由の一つは、障がいのある方のことを一番良く知っているのはその方の親御さんだからです。



当グループには、元ひきこもりだった方やニートだった方、LGBTの方や障がいのある方など、一般的に就労が難しいとされる様々な方が一緒に働いていますが、一人ひとりに合わせた配慮ができればほとんどの方が十分に働くことができると考えています。



例えば障がいのある方も、“発達障がい”や“知的障がい”などと、ひとくくりにされがちですが、同じ障がい名でも生まれ育った環境や性格によって配慮の仕方が違ってきます。

そのため、当グループでは一人ひとりのカルテを作っているのですが、そのカルテを作る際に、会社で働いている状態だけでは分からないことが多くあります。

親御さんはお子さんと長年一緒に過ごしてきて、どういう音が苦手で、何を言われると嫌がるのかなど詳細に知っており、その情報がカルテ作りに欠かせないのです。



また、就職が決まると安心してしまう親御さんも多くいらっしゃいますが、就職はゴールではないと私は考えています。

親御さんが本当に願っているのは、お子さんが会社に定着し安定した生活を継続して送れることではないでしょうか。



そのためにも、ご家庭での情報と会社での情報をお互いに共有し、親御さんと一緒にカルテを作っていくことが重要ですので、これからもこうしたつながりを大切にしてまいります。



◆アイエスエフネットグループの取り組み



http://www.isfnet.co.jp/action/index.html
web拍手
posted by ハモニくん at 11:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

皆さまのお気持ちが雇用に繋がります

働く意欲をお持ちの身体、知的、精神障がいの方々が社会的に、そして経済的に自立できる就労環境を創出することを目的とするカフェやレストランの全国展開として、2011年3月福島に1号店「匠カフェ」がオープンし、2012年7月愛知に2号店「ポンテカフェ匠」が、2012年11月青山に3号店「匠カフェ aotto(あおっと)」、2013年10月1日には韓国に海外1号店となる「TAKUMI MARU」が、そして2013年11月沼津に「たくみ農園 沼津店」、新潟に「匠cafe Niigata」、翌月の12月青山骨董通りに「l’artisan(ラ ルティザン)」、2014年に入り、5月佐賀県庁地下1階に「佐賀県たくみ農園食堂」、6月福島に「たくみ農園 須賀川店」がオープンいたしました。



これらの店の名前は、働いている一人ひとりが“プロフェッショナル=匠” になれるように、との想いを込めてつけられました。

直接お客さまと接する接客形態の就労現場をとっており、障がいのある方が働く飲食店としては日本国内でも稀少な、フルサービス型の接客を行わせていただいております。



こうした取り組みとサービスをひとりでも多くの方に知っていただくために、「匠クラブ会員」を募集しております。



皆さまがご登録いただくことにより、障がいの方々の雇用の機会が繋がりますので多くの方のご登録をお待ちしております。



■詳細内容・ご登録はこちら↓↓↓

・匠カフェ公式サイト



http://www.isfnet-harmony.co.jp/takumi/members.html
web拍手
posted by ハモニくん at 11:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

アイエスエフネットグループのエバンジェリスト

アイエスエフネットグループにおけるエバンジェリストは、当グループがもっとも大切にしている「理念・哲学」を伝播することを主な役割としています。

レベル1からレベル3までの段階があり、2016年より採用推進本部と教育本部メンバーが7つのチームに分かれ、エバンジェリストとして活動をしています。



「理念・哲学」の浸透をはかり、会社の雰囲気の良化や、些細なことに気づき、改善推進を行うことがミッションです。

今日はそのうちの1つ、大義の共有チームの活動についてご紹介いたします。



大義とは「自分の利益や地位に関係なく、『自分以外の誰かの為に』という強い想いを伴う目的のことをいい、大義の共有チームは、当グループ大義である“雇用創造”のため、30大雇用の広報に取り組んでおります。



大義を共有することにより、一人ひとりが『自分以外の誰かの為に』という想いを持ち、お互いに思いやりをもって配慮しあうことで、様々な理由によりなかなか就業の機会に恵まれず働く事が出来なかったメンバーも共に働き、働く喜びを実感しています。





これからも、一人でも多くの方に就労の機会をご提供できるよう、尽力してまいりたいと考えております。
web拍手
posted by ハモニくん at 10:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

3月のHOPES会議

アイエスエフネットグループでは新卒管理職候補ならびにネクストリーダーの社員向けに「HOPES会議」という名前の勉強会を定期的に行なっております。

先日3月のHOPES会議が行われ、様々なことを学んでいただきました。



新卒管理職候補ならびにネクストリーダーとは、意欲のある新入社員に対して入社後に幹部育成プログラムを受けていただき、入社4年目以降に管理職へと任命するという制度があり、その候補生の皆さんです。

新卒以外の管理職候補生についてはネクストリーダーと呼んでいます。



今回は新卒管理職候補とネクストリーダーの計9名の他、インターンシップ生など学生の方も一部ご参加くださいました。



勉強会では、アイエスエフネット専務取締役の杉岡や上級執行役員の五江渕が講師として登壇し、杉岡からは父母の皆さまにお伝えする内容について、また五江渕からは障害者総合支援法にかかわる取り組みの中から放課後等デイサービスやアイエスエフネット高等学院に関するお話しをいたしました。



渡邉代表からは、皆からの質問を受けながら、営業を行うときに心がけるべきことや、自分と異なる意見を持った人に自分の意見を正しく伝える方法などについて、経験談を交えながらお話ししました。



他にも、与えられた課題に対する取り組みと成果について報告をするなかで、お互いの良い点を共有しあうなどして、インプットだけでなくアウトプットも行うことでより効果的に学んでいただきました。



回を重ねるごとに、皆の成長を実感します。



誰かのために共に汗を流し、背中をみせてくれるリーダーへと成長する日を楽しみにしています。



s-20160307_Hopes_meeting_00.jpg
web拍手
posted by ハモニくん at 10:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

3月 入社式

3月1日に一足早いアイエスエフネットグループの入社式を執り行い、この日は15名の新卒社員の皆さんが入社をいたしました。




15名のうち11名は全国各拠点での勤務となるため、ネットワーク越しでの式典となりましたが、会議システムの画面からでも、皆さんの緊張と、期待に胸を膨らませている様子がよく分かったそうです。




渡邉代表からは、現在の日本の経済状況や国の取り組み、またそれらを踏まえて国民が、そして企業が行うべきことは何なのかについてお話しいただきました。




入社初日から“厳しい話”と想うかも知れませんが、例えばこれから旅行に行こうという時であれば、天気予報を見たり、交通情報に耳を傾けたり、もし旅行先が海外であれば現地の治安状態なども調べたりすることでしょう。




会社も同じように、これから先のことを考え、情報を収集し、対処方法を検討しながら進むことが大切であり、新入社員の皆さんにも一緒に未来を作って欲しいと、渡邉代表は考えています。




人任せではなく、共に汗をかいて進んでまいりましょう。

そして、いつでも感謝の心を忘れない人になりたいですね。

s-20160301_Nyugaku_shiki_01.jpg

s-20160301_Nyugaku_shiki_02.jpg
web拍手
posted by ハモニくん at 15:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

2月 教育・採用VISION会議

渡邉代表は、教育および採用に携わる社員というのは、当グループの考え方や取り組みを正確に、社内のみならず社外の皆さまに対しても伝えられなければならないと考えております。




そのため、アイエスエフネットの教育本部と採用推進本部の社員、そして新卒管理職候補の皆さんを対象として、渡邉代表から直接当グループのVISIONを伝える「教育・採用VISION会議」を、
毎月開催しております。




大事なことは1度だけでなく、繰り返し伝えるようにしているのですが、そうすることで潜在意識に落とし込まれ、渡邉代表と同様の情報を同じ熱を持って語ることができるようになると
考えているからです。




これからは、人が集まる会社と、障がいの有無にかかわらず個々の強みを活かしてやりがいや生き甲斐を作ることができる会社が残ってゆくことでしょう。




当グループで働く全ての人を守るためにも、そうした将来を見据えて私たちの取り組みをしっかりと伝えてゆくことが必要なのです。




一人でも多くの方が笑顔で暮らせるよう、共に汗をかき、尽力してまいります。

s-20160222_Vision_01.jpg
web拍手
posted by ハモニくん at 09:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

匠クラブ会員数1,000名を目指し

働く意欲をお持ちの身体、知的、精神障がいの方々が社会的に、そして経済的に自立できる就労環境を創出することを目的とするカフェやレストランの全国展開として、2011年3月福島に1号店「匠カフェ」がオープンし、2012年7月愛知に2号店「ポンテカフェ匠」が、2012年11月青山に3号店「匠カフェ aotto(あおっと)」、2013年10月1日には韓国に海外1号店となる「TAKUMI MARU」が、そして2013年11月沼津に「たくみ農園 沼津店」、新潟に「匠cafe Niigata」、翌月の12月青山骨董通りに「l’artisan(ラ ルティザン)」、2014年に入り、5月佐賀県庁地下1階に「佐賀県たくみ農園食堂」、6月福島に「たくみ農園 須賀川店」がオープンいたしました。



これらの店の名前は、働いている一人ひとりが“プロフェッショナル=匠” になれるように、との想いを込めてつけられました。

直接お客さまと接する接客形態の就労現場をとっており、FDメンバーの働く飲食店としては日本国内でも稀少な、フルサービス型の接客を行わせていただいております。



こうした取り組みとサービスをひとりでも多くの方に知っていただくために、「匠クラブ会員」を募集しております。



皆さまがご登録いただくことにより、障がいの方々の雇用の機会が繋がりますので多くの方のご登録をお待ちしております。



■詳細内容・ご登録はこちら↓↓↓

・匠カフェ公式サイト

http://www.isfnet-harmony.co.jp/takumi/members.html



※アイエスエフネットグループでは障がいのある方を「未来の夢を実現するメンバー」として、FDM(Future Dream Member)と呼称しております。



・つながる雇用を実現します!



http://www.isfnet.co.jp/books/book_index.html#books09
web拍手
posted by ハモニくん at 10:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

今年初めての SBT(Strong Bond Team)会議

アイエスエフネットグループには、SBT“Strong Bond Team”という名前のチームがあります。

その名の通り強い絆で結ばれ、皆の笑顔のために敢えて面倒な道を選択し考動することを大義とし、自ら立候補した社員の集団です。



当グループの役員や管理職社員が主なメンバーですが、一般社員の中からも、高い志を持った方が未来の管理職候補として所属しており、彼らに対して渡邉代表から定期的に直接話しをする機会として、先日今年初めての「SBT会議」を開催いたしました。



アイエスエフネット東京本社を中心として、日本国内各地の支店・営業所のメンバーは、テレビ会議システムから参加いたしました。



渡邉代表からは、2016年のアイエスエフネットグループの展望や、私たちを取り巻く社会状況、そしてこれから私たちがどのような備えをしてゆくのか話しがありました。



また、アイエスエフネットが大事にしている哲学については、3名のエバンジェリストより、身近な事例や自分自身の体験を交えながら、ぶれることのない「軸」となる考えを話していただきました。



エバンジェリストとは、アイエスエフネットグループでもっとも大切にしている哲学を伝播する「伝道師」が主な役目となります。



最後に、新たに加わった新SBTに対して辞令をお渡ししました。



新たな仲間が誕生したことで、より一層皆が強い絆で結ばれることを大変嬉しく想います。

s-20160123_SBTMeeting_01.jpg
web拍手
posted by ハモニくん at 09:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

震災に遭ってもやめなかった「匠カフェ」

アイエスエフネットグループでは、働く意欲をお持ちの身体・知的・精神障がいのある方々が
社会的に、そして経済的に自立できる就労環境を創出することを目的としカフェやレストランを全国展開しており、
2011年3月福島に1号店である「匠カフェ」をオープンしました。

しかし、オープンから間もない3月11日、東日本大震災に見舞われ
休業していた時期もありましたが、6月には再開し営業を続けてまいりました。

“震災に遭ってもやめない”という噂が広がり、
2号店となる「PonteCafe匠(ポンテカフェ)」オープンのきっかけとなった店舗でもあります。

その後、2013年10月に福島県二本松市へ移転して席数も増やし、
レストラン「たくみ農園 二本松店」としてリニューアルオープンしました。
「たくみ農園 二本松店」は、自社農場の新鮮な野菜を使用した健康志向のレストランで
、ランチタイムにはビュッフェスタイルをメインとし、
ディナータイムには“日替わりお膳”などをご用意しております。

また、“珈琲とケーキがおいしいお店”として、
障がいのある方がパティシエやバリスタを目指し一生懸命働いていますので、
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

・たくみ農園 二本松店
http://www.isfnet-harmony.co.jp/takumi/01fukushima/
web拍手
posted by ハモニくん at 14:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

創業16周年を迎えて

おかげさまでアイエスエフネットは、本日をもちまして創業16周年を迎えることができました。



2000年1月12日に株式会社アイエスエフネットを創業して以来、雇用創造を大義に掲げ、一人でも多くの方へ就労の機会をご提供するため尽力してまいりました。

こうした想いにご賛同くださいました多くの皆さまに支えられ、今日を迎えられたことに、心より感謝申し上げます。



誠にありがとうございました。



常に社会に生かされているという意識を持ち、5年先、10年先を見据えた経営戦略を立て、確実に計画の達成を実現すべくアイエスエフネットグループ社員一同、全力でど真剣に取り組んでまいります。





今後とも、何卒、よろしくお願い申し上げます。
web拍手
posted by ハモニくん at 10:30 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

起業家支援も アイエスエフネットグローバル

アイエスエフネットグループは国内に12の企業グループがあり、様々な事業や取り組みを行っておりますが、その中の一つに営業に特化した企業、株式会社アイエスエフネットグローバルがあります。



アイエスエフネットグローバルには、国内外にITのみならず異業種のノウハウを持った営業職も多く在籍しており、お客さまのニーズに合わせた柔軟な体制構築や当グループの有効活用によるトータルサポートを実現しています。



また、その専門性と営業人数、営業網を活かして、起業家支援もできる体制を併せ持っています。



例えば、アイエスエフネットグローバルが運営する匠ソホラを利用する起業家の支援として、営業代行を行うオプションも用意しています。

そうした支援を受けることで、更に起業を目指す方が増えれば、新たな雇用も増えていくと考えています。



どんなに素晴らしい取り組みをしていても、利益を出せなければ経営を継続していくことは難しいでしょう。



アイエスエフネットグローバルは当グループを、そして起業家の皆さまを支えるため今後も尽力してまいります。



・株式会社アイエスエフネットグローバル

http://isfnetglobal.com/



・匠ソホラ



http://sohora.jp/
web拍手
posted by ハモニくん at 10:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

「匠クラブ会員」大募集!

働く意欲をお持ちの身体、知的、精神障がいの方々が社会的に、そして経済的に自立できる就労環境を創出することを目的とするカフェやレストランの全国展開として、2011年3月福島に1号店「匠カフェ」がオープンし、2012年7月愛知に2号店「ポンテカフェ匠」が、2012年11月青山に3号店「匠カフェ aotto(あおっと)」、2013年10月1日には韓国に海外1号店となる「TAKUMI MARU」が、そして2013年11月沼津に「たくみ農園 沼津店」、新潟に「匠cafe Niigata」、翌月の12月青山骨董通りに「l’artisan(ラ ルティザン)」、2014年に入り、5月佐賀県庁地下1階に「佐賀県たくみ農園食堂」、6月福島に「たくみ農園 須賀川店」がオープンいたしました。



これらの店の名前は、働いている一人ひとりが“プロフェッショナル=匠” になれるように、との想いを込めてつけられました。

直接お客様と接する接客形態の就労現場をとっており、FDMの働く飲食店としては日本国内でも稀少な、フルサービス型の接客を行わせていただいております。



こうした取り組みとサービスをひとりでも多くの方に知っていただくために、「匠クラブ会員」を募集しております。



皆さまがご登録いただくことにより、障がいの方々の雇用の機会が繋がりますので多くの方のご登録をお待ちしております。



■詳細内容・ご登録はこちら↓↓↓

・匠カフェ公式サイト

http://www.isfnet-harmony.co.jp/takumi/members.html





※アイエスエフネットグループでは障がいのある方を「未来の夢を実現するメンバー」として、FDM(Future Dream Member)と呼称しております。
web拍手
posted by ハモニくん at 11:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

アイエスエフネットグループ 30大雇用宣言!

アイエスエフネットグループでは、2006年より掲げておりました「5大採用」の目標を2010年に達成し、2011年3月からは「10大雇用」、同年11月に「20大雇用」、2015年1月からは「25大雇用」へと改め、一般的に就労が困難とされる方々の雇用の創造に取り組んでまいりました。

そして2016年1月、“記憶障がい”や“介護中の方”など更に5項目を追加した「30大雇用」を新たに掲げ、当グループの大義である雇用創造への更なる挑戦を開始いたしました。

以下の30大雇用の項目に該当される方々に対して、当グループではこの項目を理由として採用の合否を決定いたしません。

<30大雇用>
1:ニート・フリーター
2:FDメンバー(Future Dream Member)※
3:ワーキングプア
4:引きこもり
5:シニア
6:ボーダーライン(軽度な障がいで障がい者手帳を不所持の方)
7:DV被害者
8:難民
9:ホームレス
10:小児がん経験者
11:ユニークフェイス(見た目がユニークな方)
12:感染症の方
13:麻薬・アルコール等中毒経験者の方
14:LGBT(性的少数者)
15:養護施設等出身の方
16:犯罪歴のある方
17:三大疾病
18:若年性認知症
19:内臓疾患
20:難病
21:失語症
22:生活保護
23:無戸籍
24:児童虐待の被害者
25:破産者
26:父子家庭・母子家庭
27:記憶障がい
27:就労国の言語が出来ない 且つ 専門スキルがない外国人
29:不妊治療中の方
30:その他就労困難な方(介護中の方)

※アイエスエフネットグループでは障がいのある方を「未来の夢を実現するメンバー」として、FDメンバー(Future Dream Member)と呼称しております。

「ご家族と語る会」や講演などを通して多くの方にお会いし、お話を伺う機会がありますが、実に様々な状況で就労が困難な方がおられます。

今後も当グループ大義である“雇用創造”のもと、1人でも多くの方に就労の機会をご提供できるよう尽力して参ります。

・ニュース & トピックス2016 アイエスエフネット
http://www.isfnet.co.jp/release/2016/0104.html
web拍手
posted by ハモニくん at 10:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

インターンシップ募集!

アイエスエフネットグループではインターンシップの募集をしており、
社会貢献にど真剣に取り組む会社の中で、実体験を通して多くのことを学び得られるよう、
「3DAYSコース」と「長期コース」をご用意しております。

社会人になるにあたり、必要なことを、見て、聞いて、感じていただきたいと想っております。

===============
■インターンシップ3DAYSコース
・社長1日体験
 私に1日同行していただき、“社長業とはどんなものか?”を肌で感じていただきます。
・アイエスエフネットハーモニー体験会
 障がいのあるメンバーが活き活きと働く様子を体感して下さい。
・愛ぼら
 ボランティア活動です。人のため、社会のために一緒に汗をかきましょう。
・プレゼンテーション

===============
■インターンシップ長期コース
・IT/ネットワークエンジニアの実務体験
・ビジネスの最前線、営業業務の体験
・社内管理部門での業務体験

===============
【応募条件】
・年齢 18歳以上
・当社全国各拠点で受入れ可能
・知識/経験:不問

【詳細・お申し込み】
メールにて下記アドレスまで直接ご連絡ください。
アイエスエフネット採用推進部:obo_officialblog@isfnet.com

【お問い合わせ先】
株式会社アイエスエフネット 採用推進部
電話番号:03-5786-2389(採用推進部直通)
Mail:obo_officialblog@isfnet.com

・インターンシップ アイエスエフネットグループ
http://www.isfnet-recruit.com/work/internship.html
web拍手
posted by ハモニくん at 13:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

地域発展の架け橋 ポンテカフェ匠

アイエスエフネットグループでは、働く意欲をお持ちの身体・知的・精神障がいのある方々が社会的に、そして経済的に自立できる就労環境を創出することを目的としカフェやレストランを全国展開しており、2011年3月福島に1号店「匠カフェ」をオープンし、2012年7月愛知に2号店となる「PonteCafe匠(ポンテカフェ)」をオープン致しました。



1号である「匠カフェ」をオープンしてから間もない3月11日、東日本大震災が起こり、6月1日にはなんとか営業を再開しましたが、原子力発電所の事故の風評被害などから、お客様は1日平均3人でした。



しかし、当グループがカフェを作った理由は利益のためではなく、一人でも多くの方の希望や“やりがい”のためであり、そして何より笑顔を見たいという想いからでしたので絶対にやめませんでした。



その後、“震災の後もやめない会社”という噂を聞いた、安城支援学校からお話しをいただき、保護者の皆さまの熱い働きかけがきっかけとなり「PonteCafe匠」のオープンに至りました。



「Ponte」とは、イタリア語で架け橋を意味し、このカフェが地域発展の架け橋となるようにという願いが込められており、保護者の皆さまによる公募で選ばれました。



オリジナルブレンドの美味しいコーヒーをご用意してお待ちしておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



・PonteCafe匠 安城店



http://www.isfnet-harmony.co.jp/takumi/02anjo/
web拍手
posted by ハモニくん at 09:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

一貫したサービスをご提供 アイエスエフネットケア

アイエスエフネットグループが取り組んでいる「25大雇用」実現のため、無知識・未経験からのIT関連業務や、ピッキングや機器設置などの非IT系の業務を提供し就労環境を創造することで、時間に制限のある方など一般的に就労が困難とされる方の社会参加の支援を目的とし、2009年7月に株式会社アイエスエフネットケアを設立いたしました。



2014年2月には、アイエスエフネットグループと川崎市とで結んだ、生活保護受給者をはじめとする生活困窮者や障がい者などの就労困難者の自立を促すための包括連携協定における、具体的な取り組みの一つとして株式会社アイエスエフネットケア川崎を設立し、ITにこだわらないありとあらゆる業務に対応し、幅広く且つ多様な就業環境の創造に取り組んでおります。



また、ケア川崎では2015年11月より、障がいのある方の一般就労を支援するため「障害者総合支援法による就労支援事業」を開始し、障がい者自立支援訓練施設として、一人ひとりの自分らしい働き方の実現に向けて一貫したサービスをご提供しています。



今後も更なる雇用創造に向けて尽力してまいります。



・アイエスエフネットケア



http://www.isfnetcare.com/
web拍手
posted by ハモニくん at 10:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

“調和”を大切に アイエスエフネットハーモニー

株式会社アイエスエフネットハーモニーは、
アイエスエフネットグループの母体である株式会社アイエスエフネットの社会的責任 (CSR)を果たすことの一環として、
障がいのある方の雇用を目的に2008年1月に設立し、
2008年3月に障害者雇用促進法に基づく 特例子会社の認定を
品川公共職業安定所よりいただきました。

ハーモニーとは、社員全員がまず“調和”することを大切にし、
力を合わせて進化・発展していくことを願い名づけました。
また、身体・知的・精神障がいのあるメンバーが同じ職場で働いており、
身体障がいのある方が仕事の指示を出し、
同じ作業を長時間続けることが得意な知的障がいのある方が作業を実行し、
精神障がいのある方が最終チェックをする、という具合に
お互いが補完しあいながらグループワークを進めています。

本来、社会には様々な人がいるのですから、
仕事の場においてもお互いに助け合いながら進めてゆくべきだと考えています。

現在ハーモニーでは、会社説明や事業所内の見学、
社員の業務内容や業務手法を実際にご覧いただける「見学会」や、
ご家族が企業に対して疑問に想っていることなどを直接ご質問いただける「ご家族と語る会」を定期的に開催させていただいております。

ハーモニーの取り組みにご興味がありましたら、ぜひ足をお運びください。

・見学会のご案内
http://www.isfnet-harmony.co.jp/kengakukai.html

・ご家族と語る会のご案内
http://www.isfnet-harmony.co.jp/gokazoku.html
web拍手
posted by ハモニくん at 11:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アイエスエフネットグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする